塩分排出はトマトジュースが効果的!?


日本人は毎日のように漬物や味噌汁などの、塩分が濃いものを摂取しており、そのせいで高血圧の方が多いので、トマトジュースで排出する方法を紹介します。

c5b53ba49f2052ae2ba9f650d814af40_s


また効果的な摂取方法や時間帯についてお伝えします。

最初に塩分排出に有効な成分について解説して、次にトマトジュースの健康効果と効能を高める摂取方法を説明したいと思います。


塩分排出とトマトジュースの関係


日本人の調味料にはマヨネーズや醤油が普及されているため、塩分の摂取量が多くなっており、改善するには「カリウム」で排出する事が重要です。

カリウムは利尿作用で余分な塩分を排出してくれる作用があります。

トマトジュースはカリウムの分量がとても多く、200㏄(1杯分)の量で500mgのカリウムを含んでおり、飲み物の中ではかなり高いとされています。

ちなみにカリウム300~400mgで塩分1gを排出する事が出来ます。

人間が1日に摂取するべき塩分量は男性が10gで、女性が8gとされていて、トマトジュース1杯で1g排出する点はとても大きなメリットと言えます。

しかし、トマトジュースは飲み過ぎると体に害が出る事があります。

害というよりも肌の変色に関わる事で、トマトジュースを1日900㏄以上摂取すると肌が黄色になる副作用があるので、飲み過ぎは控えるようにしましょう。

ちなみに摂取量を守ると肌を白く出来るので、女性におすすめです。

塩分排出に有効なカリウムは過剰に摂取しても害はありませんが、尿を正常に出す事が出来ない人は害が出るケースがあるので、注意しましょう。


スポンサードリンク


トマトジュースの健康効果とは


塩分排出に有効とされているトマトジュースには「リコピン」と呼ばれる珍しい栄養を含んでおり、この栄養は高血圧や動脈硬化を阻止する作用があります。

つまりトマトジュースの素晴らしい点は、塩分排出だけではないのです。

人間は年齢を重ねるに連れて、活性酸素という成分を体内に溜めていき、活性酸素は体を老化させて、高血圧や糖尿病の原因となるとされています。

トマトジュースのリコピンはこの活性酸素を体内から排出してくれます。

またコレステロールを排出してくれるため、ダイエット効果があるとされており、トマトジュースには食物繊維も多いのでとてもおすすめできます。

これらの事から便秘を改善して、肌を綺麗にする事が出来ます。

ちなみに3食の食事の際に数滴のケチャップをかけて、数杯のトマトジュースを飲む生活を3週間続けた男女は、悪玉コレステロールを13%排出したようです。

これらの事から続けていくとダイエットにも有効なので、頑張りましょう。

トマトジュースにある塩分排出以外に血流を良くするため、髪の毛を綺麗にする作用があり、これは頭皮の血流を良くして栄養が運ばれるからです。

実際に一週間飲み続けた方は、髪が綺麗になり、潤ってきたと言っています。


スポンサードリンク



トマトジュースの効果を上げる方法


塩分排出をすれば高血圧や動脈硬化などに有効ですが、やはりコレステロールと活性酸素も原因なので、これらも改善するためにはトマトジュースが有効です。

トマトジュースの効果を上げるためにはオリーブオイルが有効です。

オリーブオイルと一緒に摂取するとリコピンの吸収率が上がる事が分かっており、オリーブオイル小1をトマトジュースに混ぜると効果的です。

これをするとリコピンの吸収率が1.5倍になるとされています。

また塩分排出に有効なカリウムを多く吸収するためには、通常のトマトではなくジュースの方が有効なので、そのようにしましょう。

しかし、スーパーで買う際に一つ注意しなければならない事があります。

それは塩分入りのトマトジュースを控える事で、塩分排出をしても摂取したら意味がないので、そのようなものは避けるようにしましょう。

また無添加トマト100%の無塩を購入する事が理想的です。

ちなみに夜寝る前とお風呂に入る前に飲むと吸収率が高いので、この時間帯に
1日200ml飲むと効果的なので、そのようにしましょう。

以上で塩分排出とトマトジュースについて終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ