塩分排出する野菜と食べ物!避けるべき食品とは


最近は食が欧米化して塩分を過剰摂取する方が多く、排出に有効な食べ物は野菜が効果的なので、紹介したいと思います。

606bf85a0704d02a6d8aa50483d91c3f_s


逆に避けるべき食品も多いので、そちらもお伝えします。

最初に塩分排出に有効な食べ物と野菜について説明して、次に摂取するべきではない逆効果となる食品を挙げていきます。


塩分排出に有効な野菜とは


私たちは日頃から卵かけご飯や納豆などの食べ物に醤油を掛けて、塩分取っていますが、その状態が続くと高血圧になる事があるので、注意が必要です。

そのため、塩分排出に有効な野菜や食べ物を摂取する事が大切です。

ちなみにカリウムと呼ばれる成分を摂取すると排出する事が可能で、今からカリウムを含む野菜類の食べ物を紹介したいと思います。

カリウムを含む野菜の食べ物

小松菜、水菜、ほうれん草、白菜、よもぎ、モロヘイヤ
トマト、ゴーヤ、オクラ、なす、パプリカ、ズッキーニ
ブロッコリー、グリーンアスパラ、キャベツ、レタス
人参、大豆、セロリ、ゴボウ、玉ねぎ、ピーマン、枝豆

以上が塩分排出に有効な野菜類の食べ物です。

野菜の中でも玉ねぎがおすすめで、塩分排出を考えている人のほとんどが、高血圧や糖尿病の発症を心配している方が多く、玉ねぎは硫化アリルを含んでいます。

玉ねぎの塩分排出効果は高くありませんが、血流を良くする作用があります。

硫化アリルは血中にある血栓(血の塊)を減少させ、血中にあるコレステロールを排出するので、野菜類の食べ物では非常に優秀です。

カリウムで塩分排出する事だけが有効ではないので、覚えておきましょう。

またカリウムを含む食べ物は加熱しても問題ありませんが、ボイルなどの水にさらす場合は水に溶けるので、長時間水に付けるのは避けましょう。


スポンサードリンク


塩分排出に有効な食べ物


先ほどは野菜類で塩分排出効果が高いものを紹介しましたが、次は野菜以外で有効な食べ物を紹介していこうと思います。

塩分を排出する食べ物

豚もも肉、豚ヒレ肉、ビーフジャーキー、鶏むね肉、鶏ささみ
干しエビ、ホタテ、かつお、アジ、イワシ、鮭
ひじき、とろろ昆布、昆布、わかめ、焼のり、岩のり
納豆、豆乳、豆腐、えんどう豆、いんげん豆
椎茸、しめじ、エリンギ、舞茸、松茸、キクラゲ
アーモンド、ピスタチオ、らっかせい、カシューナッツ
アボガド、キウイ、メロン、バナナ、グレープフルーツ、柿

以上が塩分排出に効果的な食べ物となります。

野菜が嫌いという方はこれらをの食べ物を食べるのがおすすめで、特にピスタチオは簡単に購入する事が出来て、カリウム含有量がとても多いです。

ピスタチオには、体に良いオレイン酸とリノール酸を含んでいます。

これらは体内の悪玉コレステロールを減少させて、善玉コレステロールを増やすため、血流の流れが良くなり、新陳代謝が上がってダイエットに有効です。

そのため食べ物で塩分排出を考えている方や、野菜が嫌いな方におすすめです。

また便秘が続いている方はバナナがおすすめで、こちらは塩分排出をする効果だけでなく、豊富な食物繊維で便秘を改善して、肌を綺麗にしてくれます。

以上のように野菜以外の食べ物でも、塩分排出は可能です。


スポンサードリンク



塩分が多い食べ物とは


いくら野菜などの食べ物を摂取して排出を頑張っても、塩分を摂取すると意味がないので、今から避けた方が良いものを紹介します。

塩分が多い食べ物

ハム、ボンレツハム、ベーコン、焼豚
食パン、菓子パン、惣菜、コンビニ弁当
インスタント麺、レトルトカレー、冷凍食品
ハンバーガー、ラーメン、うどん
梅干、漬物、ちくわ、はんぺん、かまぼこ

以上が塩分を多く含んでいる食べ物となります。

朝起きると梅干や漬物を食べる方がいますが、梅干1個には2.8gの塩分が含まれていて、人間が1日に摂取する塩分量は6gが良いとされています。

この事から梅干2個の時点で厳しくなってきます。

塩分排出をする際に野菜が適している理由は、これらの食べ物の様に塩分が含まれていない事で、冷凍食品にも塩分が多く付着しています。

またラーメンや味噌汁にはとても多くの塩分が含まれています。

これらの食べ物を食べる際は残り汁を全て飲まない事が大切で、これはインスタント麺やうどんにも言えるので、排出のため我慢しましょう。

以上で塩分排出に有効な野菜と食べ物について終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ