体内の塩分排出方法は運動や半身浴で汗を流す事!?


日本人は梅干やちくわなどを食べて、日頃から塩分を体内に溜めているので、
運動や半身浴によって、汗を流していく排出が大切です。

9d65d481953d5292df87b3442c73e2ca_s


また汗の効果的な流し方や体内を綺麗にする方法を紹介します。

最初に誰でも出来る塩分排出方法を説明していき、次に運動や食べ物の効果を上げて、体内の綺麗にする秘訣を紹介していきます。


体内の塩分排出する方法


塩分を過剰摂取する人は高血圧や脳梗塞などに該当する方が多く、排出すると改善に有効で、半身浴などはとても有効です。

人間の流す汗の0.05%が塩分とされているので、汗を流す事が大切です。

体内の毒を排出する方法は半身浴やサウナが有効で、運動などで動く時の汗と半身浴やサウナで発生する汗では効果がかなり違ってきます。

半身浴で出る汗はアポクリン腺から出て、運動ではエクリン腺から出てきます。

アポクリン腺の汗から流れる成分は、コレステロール・悪臭成分・糖分・老廃物など体内のデトックス方法にはピッタリです。

逆に運動でエクリン腺から汗を流すと塩分を排出する事が出来ます。

高血圧や糖尿病の方は半身浴でデトックスをする事がおすすめですが、塩分を取りすぎてしまって排出したい時は運動も有効です。

アポクリン腺を開くには体内をしっかり温めなければなりません。

この排出方法は半身浴で20分温まる事によって発生して、汗はドロドロして悪臭を放っているのが特徴で、逆に運動で流した汗は無臭でサラサラしています。

運動が嫌いな人は半身浴をするのがおすすめで、半身浴でもエクリン腺から塩分排出が出来るので、好きな方を選んでください。


スポンサードリンク


塩分排出に有効な運動と飲み物


運動をして塩分排出方法をしたい方には、とにかく走る事がおすすめで、他にもバスケやサッカーなどなるべく汗を流すスポーツをしましょう。

汗を流しやくするにはグレープフルーツジュースが良いです。

グレープフルーツジュースには体内の脂肪を燃やす作用があり、汗を流しやすくする効果もあるため、半身浴や運動前の20分前に飲むと有効です。

また疲労回復作用があるため、動き回って疲れ切った時にも良いでしょう。

体内の塩分排出方法でも有効な飲み物は緑茶が有効で、緑茶は基礎代謝を促進して血中のコレステロールを減少させるため、汗を掻きやすい体質となります。

ちなみに体内から汗を排出する体質を作るには、運動や半身浴が必要です。

全く動かずに塩分を取るばかりしている人は、エクリン腺とアポクリン腺が全く開かず、これらは運動や半身浴で、刺激して初めて汗を流す体質を作れます。

長年動かずに汗を掻いていない人は、体内の塩分排出力が弱いです。

高血圧を良くするにはグレープフルーツジュースを飲み、半身浴を毎日やることよって、体内の塩分を流す効果が高くなるので、これが一番おすすめです。

また基礎代謝を上げる方法でもあるので、ダイエット効果が高いです。


スポンサードリンク



塩分を控える方法


日本人は外国人から塩分取りすぎだろと、思われるほど日頃から摂取しているので、控える方法を紹介したいと思います。

塩分を控える方法

ラーメンや味噌汁の汁を全て飲まない
漬物・梅干・たくあんを食べない
練り物類はなるべく食べない
冷凍食品とインスタント麺を避ける

以上が体内に塩分を溜めこまない方法となります。

これから体内の塩分排出をやろうと考えている方は、これらを守る事が大切で、ラーメンや味噌汁は汁をほとんど飲まない方が良いです。

また人間が1日に摂取するべき塩分量は6gとされています。

つまり6g以上摂取するのは危険で、梅干1個には2.8gの塩分が含まれているため、食べる避けることが大切なので、排出のため頑張りましょう。

また練り物にも多く含まれているため、あまり食べない方が良いです。

冷凍食品は塩分が多く添付されているので控えるべきで、インスタント麺も味噌汁やラーメンと同じように汁をあまり飲まないようにしましょう。

以上で体内の塩分排出方法と汗について終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ