朝の頭痛と吐き気!高血圧が関係する!?改善方法とは


ベッドから朝起きると急に頭痛が出る方は、高血圧な方が多く、吐き気などの症状も病気の前兆によるものかもしれません。

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s


ここでは原因の詳細と高血圧を良くする方法を教えたいと思います。

最初に朝に頭痛と吐き気が出る原因を詳しく解説していき、次に高血圧を治して病気を予防する習慣を紹介します。

朝に出る頭痛と吐き気の原因


高血圧が関係しているんじゃないだろうかと、考えている人は正解で、脳梗塞が原因である可能性があり、脳梗塞は朝に頭痛と吐き気の症状を伴います。

脳梗塞の症状は朝起きた時と夏の暑い時期に出やすいとされています。

これは睡眠中に水分が摂取出来なかった事から、高血圧の状態になり、症状が出やすくなるため、朝に頭痛と吐き気が出やすくなるとされています。

脳梗塞になっている人には様々な特徴があります。

朝に頭痛と吐き気が出る以外に、手足のしびれ、喋れない、視界がおかしい、簡単な計算が出来ないなどが症状なので、該当する方は病院に行きましょう。

特に高血圧や肥満の方は予備軍なので、注意しましょう。

朝にに頭痛と吐き気が出る原因は、脳梗塞以外にもあり、今からそれらの原因を紹介するので、改善したい方は見てください。

朝の頭痛と吐き気の原因

ストレス
睡眠不足
食べ過ぎ
片頭痛

以上が原因と考えられるでしょう。

ストレスは睡眠の質を下げて、寝ているはずなのに体を休めないので、朝起きた時に気持ち悪くなり、頭痛と吐き気を伴います。

高血圧の方は夜食などを行うと内臓を疲れさせて、症状が出る事があります。

片頭痛は高血圧の女性に多く、朝起きると頭痛と吐き気を伴い、食欲が異常に上がり、喉が渇きやすいなどが前兆のようです。

スポンサードリンク


頭痛と吐き気を治す方法


朝に発症する頭痛と吐き気を大きくまとめると高血圧が原因なので、こちらを改善する方法を今から紹介したいと思います。

高血圧を治す方法

汁物と漬物はあまり食べない
夜食を控えてる
納豆や豆腐を食べる
ココアを飲む
寝る前にコップ1杯の水を飲む

以上が高血圧の治療に有効な方法となります。

朝食に味噌汁や漬物を食べる方は多いですが、塩分の取りすぎは血圧を上げる事となるため、これらの摂取量は極力減らした方が良いでしょう。

またパンも塩分量が多いので、ご飯にすると体に優しいです。

夜食は高血圧の大きな原因で、頭痛や吐き気を引き起こす要因でもあるため、夜20時以降は食事を我慢する生活を送りましょう。

また豆腐や納豆は高血圧を改善するのに有効です。

豆腐と納豆は朝食に食べるのがおすすめで、これらはコレステロールの吸収を抑えて脂肪を燃焼するので、メタボの方にも有効です。

ココアが高血圧に良い理由は、ストレス解消作用があるからです。

ココアには睡眠の質を上げる効果もあるため、朝に出る頭痛と吐き気を治す事に有効で、寝る前に水を飲むと水分不足を防ぎ、血流が良くなります。

こうすると高血圧を良くして、脳梗塞の予防となります。

スポンサードリンク



頭痛と吐き気の対処法


朝起きた時に頭痛と吐き気が出る方は、なるべく楽な姿勢を心掛けて、水分を小まめに取ると良いので、1時間に1回は飲みましょう。

また吐き気の症状がある時はお酒、コーヒー、お茶は避けましょう。

食事を取るのも好ましくないため、食欲があった時はお粥を食べるのが有効で、高血圧の原因となる塩分を含む食べ物は食べない方が良いです。

頭痛がする時は暗くて音がない部屋にいると痛みを緩和出来ます。

騒音や外部の光は痛みを誘発させる原因となるので控えて、チョコレートやベーコン、ソーセージも痛みを悪化させるので、摂取は止めましょう。

ちなみに朝起きたらすぐに水分を摂取すると頭痛と吐き気に良いです。

また高血圧によって症状が出る事があるため、血圧を下げるトマトジュースなどが有効なので、1日200ml摂取すると体が強くなります。

果物にはバナナがおすすめなので、吐き気がない時に食べましょう。

ちなみにこれらを全て試しても朝の頭痛と吐き気が治らない方は、病院に行った方が良いので、なるべく早くに診察に行きましょう。

以上で朝の症状と高血圧について終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ