高血圧で頭痛や吐き気!寒気が出る人は特に危険!?


味噌汁や漬物ばかり食べているせいか高血圧になったという人は、頭痛や吐き気に見舞われる事があり、寒気が現れるケースもあります。

2f10784381a145ce7430c6cbd00a93c9_s

ここでは対処や改善に役立つ情報を提供したいと考えています。

最初に高血圧でなぜ頭痛や吐き気が出るのか説明して、次に寒気の対処方法や治療方法を紹介していこうと思います。

高血圧による頭痛と吐き気の関係


日頃から春巻やから揚げなどの油っこい食べ物を食べて、コレステロールを溜めている人は高血圧になる方が多く、そのせいで頭痛や吐き気を伴う事があります。

関係性が分からない方がいると思うので、詳細を説明します。

高血圧になると血管内が圧迫されるため、血流の流れが急激に上がるのですが、逆に血管は高血圧により収縮されるため、通る時に頭痛が生じてしまいます。

また頭痛が頻繁に出る方は脳卒中が発症している可能性があります。

しかし、吐き気の症状をなぜ伴うのか分からない方は多いと思いますが、簡単に説明すると高血圧により脳が圧迫されて嘔吐中核中枢が刺激されるからです。

そのせいで急に吐き気を伴う事があるため、注意が必要です。

また高血圧の方で寒気が出る方は危険な病気が発症している可能性があり、心臓病が可能性として高いので、一度病院に診てもらうと良いでしょう。

ちなみに頭痛・吐き気・寒気はストレス・風邪・二日酔いが原因な事もあります。

本来人間がストレスを感じるとそれに対抗しようと体は反応して、体の熱を上げてエネルギッシュな感じとなるのですが、元気がない時は逆となります。

つまり寒気を感じて頭痛や吐き気を伴う貧弱な状態となります。

また高血圧とあまり関係ありませんが、風邪の場合は症状が一週間で治らない場合は病気と考えるのが正しい考え方で、二日酔いの方はすぐに治ります。

スポンサードリンク


高血圧を治して症状を治す方法


早いところ頭痛や吐き気を治して、仕事や趣味に打ち込みたいという方に高血圧を治す方法を紹介するので、早く治してenjoyしましょう。

高血圧を治す方法

アセロラジュースを飲む
スクワットを30回する
夜食を止める
塩分を取りすぎないようにする
納豆を2日1回食べる

以上が高血圧を治して頭痛と吐き気の改善に繋がる方法です。

ビタミンCが最も多いとされているのはレモンと思われがちですが、実はアセロラの方が何十倍も多く、ビタミンCは血栓を溶かして血流を良くします。

またスクワットは全身の血の巡りを良くするので、非常におすすめです。

高血圧を治すだけでなく寒気の改善にも有効とされており、女性に嬉しいアイチエイジング効果があるため、いつまでも若々しくいられます。

夜食や塩分の取りすぎで頭痛や吐き気を伴う事もあるので控えて、塩分は高血圧の原因となるため、味噌汁・漬物・ラーメンなどから離れましょう。

また納豆を食べると全身の血流を良くして、頭痛や吐き気を治せます。

納豆には「ナットウキナーゼ」という成分を含んでおり、これは脂肪を燃やしてコレステロールを排出する効能があるため非常におすすめです。

しかし、摂取の仕方に問題があり、70度以上の加熱をすると壊れてしまいます。

そうなると高血圧対策にならないため、加熱調理をするのは控えて、食べる20分前に冷凍庫から出して常温にさらすと菌の活動が活発となり、効果が高いです。

スポンサードリンク



寒気を治す方法


頭痛や吐き気は寒気によって発症する事もあり、大きな病気に掛かっている可能性もあるため、治す方法を紹介します。

寒気の改善方法

生姜湯を飲む
マフラーと靴下を付ける
ゆっくりお風呂に浸かる
冷たい物や冷房を避ける

以上が寒気を治すために必要な方法となります。

生姜には体を温める作用と高血圧を改善する効果があり、、生姜小1に温かいお湯を100㏄入れると簡単に作れるので、これを朝と昼1日2杯飲みましょう。

またマフラーや靴下を付けると寒気を改善するのに丁度良いです。

しかし、寝ている際に靴下を履いてしまうと汗を掻いて、逆に足元が冷えてしまうので寝ている時は控えて、マフラーだけ着用しましょう。

この方法は頭痛や吐き気にも良いので、日頃から取り入れましょう。

また寒気を改善するのに手っ取り早いのはお風呂に入る事で、お風呂に10分以上入っているとポカポカと温まるので有効です。

ちなみに半身浴でも良いので、しっかり汗を流すまで入りましょう。

冷たい飲み物は高血圧を悪化させて、頭痛や吐き気の原因となるので控えて、冷房を当たり続けているとクーラー病という病気で寒気を伴う事があります。

クーラー病は頭痛・吐き気・寒気の症状を伴う病気です。

クーラー病は夏に発症する事が多く、冷房が効いた室内と激しい暑さが続く外を行き来して、発症する病気なので、注意して生活しましょう。

以上で高血圧と寒気について終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ