高血圧の頭痛でこめかみが痛い!納豆が改善に良い?


急に頭痛が出てズキズキとこめかみ部分も痛むという方は、高血圧や病気による可能性が出てくるので詳しく原因を説明します。

81e0a0a90e9181f6ad444f091a41910d_s

痛みが続いて耐えられない方にも痛みを止める方法を紹介しています。

まずは高血圧でなぜ頭痛やこめかみの痛みが現れるのか説明して、次に治したい方に役立つ情報をお伝えしていこうと思います。

高血圧と頭痛の関係


ストレスを感じてカーッとなった時に人の血圧は高くなるとされていますが、そんな時に頭痛を伴う事もありますが、これは血流が関係しています。

人間が高血圧になると血管が圧迫されるため、血流が早くなります。

血流が早くなるのに対して、高血圧の影響によって血管が収縮する作用が働いてしまうため、血管内を通る際にギュウギュウで頭痛を伴います。

しかし、どちらかというと後頭部に出やすい痛みとなります。

そうなってくるとこめかみの痛みの原因としては、可能性は低くなってくるのですが、これは疲労による痛みが原因なのではないかと考えれます。

もちろん高血圧による頭痛で痛む事もありますが、疲労の改善も大切です。

デスクワークでパソコンに1日中向き合っている方や頻繁にスマホを見ている方は、こめかみにどっしり重いと感じる人が多いとされています。

また最近では目の疲労がこめかみの痛みと関係していると聞く事もあります。

高血圧による頭痛は生活習慣に原因があるとされていて、主に運動不足・ストレス・暴飲暴食・不規則な生活などを治す必要があります。

こめかみの痛みの原因は目の疲労が大きいので、こちらの改善も大切です。

スポンサードリンク


頭痛とこめかみの痛みを治す方法


仕事を頑張って終わらしてもプライベートで、高血圧による頭痛とこめかみの痛みがあるとテンション下がると思うので、治療方法を紹介します。

頭痛を治す方法

納豆を食べる
首回しの体操をする
塩分を控える
目は1時間に10分休ませる
眼球体操をする

以上が高血圧による頭痛とこめかみの痛みに有効な方法です。

納豆はコレステロールの吸収を抑える事で有名ですが、その他に脂肪を燃焼する作用がある事から高血圧を改善するのに非常に有効です。

しかし、加熱調理すると作用が落ちるので、加熱は避けましょう。

また首回しの体操をすると血流が上手く運ばれていない事から来る、頭痛の痛みを改善する事が可能なので、左右と前後にゆっくりと首を回しましょう。

これは仕事中にも簡単に出来るので、そういう時におすすめです。

また高血圧は塩分の取りすぎが原因でもあるので、取りすぎないためにも味噌汁などの汁物はなるべく飲まないように日頃から注意しましょう。

こめかみの痛みの原因となる長時間の目の駆使は控えるべきです。

今まではパソコンが主流だった時代でしたが、最近じゃスマホに変える方が多く、長時間使いっぱなしの方が多いため、1時間10分の休憩を取りましょう。

先ほど紹介した納豆は目の疲労を改善して、こめかみの痛みを治してくれます。

しかし、その他で仕事をしている際に有効な方法が眼球体操で、これは目をギュッと閉じてこの状態で5分維持して、パッと開くと疲労回復作用があります。

スポンサードリンク



頭痛を和らげる方法


早く高血圧を治して頭痛やこめかみの痛みを治したいけど、痛みが我慢できないという方に今からおすすめの方法を紹介します。

痛みを緩和する方法

薄暗い音がない部屋にいる
人がいるところは避ける
痛みがあるところを冷やす
冷たい物は飲まない

以上が頭痛とこめかみの痛みを緩和するのにおすすめです。

光や音というのは視覚と聴覚に情報を伝える機能となりますが、それらの情報を受け取る際に少なからず刺激を受けるため、頭痛が悪化するとされています。

そのため光や音はもちろんですが、人がいるところも避けましょう。

まず高血圧による頭痛やこめかみが痛みという方は、保冷剤などで良いので、痛む部分に保冷剤を付けて冷やすと良いでしょう。

しかし、冷たい飲み物はあまり良くないので、温かい飲み物を飲みましょう。

目が疲労していて頭痛がある方は無理をせず休む事が大切で、疲れが溜まった時にビタミンB1を含む納豆を食べると疲労回復に有効です。

以上で高血圧による頭痛よこめかみの痛みについて終わります。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ