脳卒中の症状でめまいや耳鳴り!?対処と対策方法とは


働いている最中に突然のめまいや耳鳴りを感じて違和感を感じる方は、脳卒中の症状かもしれないので、特に注意が必要です。

8325395ef63a7ce8c15543682f1b7a96_s

発症したかもと心配な方は是非とも見てください。

最初に脳卒中による症状でめまいや耳鳴り以外の特徴を紹介して、次に対処や発症を防ぐ対策方法を紹介したいと思います。

脳卒中の症状


血液がドロドロの方は血管内に血栓(血の塊)を作り、血流の流れに支障が出る事によって、栄養と酸素を脳に送る事が出来ずに脳卒中の症状は発症します。

血流が詰る場合は脳梗塞で、血管が破れる場合は脳出血と分けられます。

耳鳴りやめまいがするという方は脳卒中による場合があるので、以下の症状も出るか一通り確認しておきましょう。

脳卒中の症状

急にいびきをするようになる
頭痛や吐き気
顔面の麻痺や手足の痺れ
単純な計算が出来ない
呂律が回らず言葉が挙がらない
耳鳴りやめまいがする
片目が見えない

以上が脳卒中の症状となります。

これらの異常が出る方は生活習慣病に該当する方が多く運動不足・高血圧・暴飲暴食・過度な飲酒・不規則な生活などが原因と言えます。

また脳卒中の症状は水分不足になる時の血液がドロドロの時に出やすいです。

特に夏の時期で汗を掻きやすい時や水分不足になりやすい朝起きた時などに出やすく、朝は睡眠中に長時間水を取れないため耳鳴りやめまいが出やすいです。

以上があると思った方はすぐに病院に行く事をおすすめします。

スポンサードリンク


脳卒中による耳鳴りとめまい


耳鳴りが出る方は雨のように「ザーザー」する音や「シャー」といった感じの音が聞こえる場合で、心臓の鼓動のような音が聞こえる場合は脳卒中と言えます。

この場合は血管に問題がある時に出て、突然耳鳴りの症状が出ます。

耳鳴りは加齢に伴いセミの鳴き声が聞こえる事もあり、脳卒中の症状ではない場合もあって、ストレスを過剰に感じると聞こえてくる事もあります。

ストレス以外に肩こりにより耳鳴りが出る事もあるので改善しましょう。

ちなみにめまいの症状が同時に出る方はメニエール病という病気の可能性もあり、その他に生理でホルモンバランスが乱れて耳鳴りを伴う事もあります。

脳卒中による症状でめまいが出る時は特徴があるとされています。

その特徴とはフワフワした感じのめまいがするという点で、歩くのが困難な状態になる場合は脳卒中の症状が原因と言えます。

また視界が回転するような感じの場合は、生活習慣病に問題があります。

めまいに対して立ちくらみがある場合は貧血や生理が原因である事があり、貧血の場合はアーモンドを食べて、鉄分を取ると良いでしょう。

ちなみに生理が原因のめまいの場合は納豆を食べるとバランスが戻ります。

スポンサードリンク



脳卒中の症状を予防する方法


耳鳴りやめまいを早く治すには脳卒中の症状を良くする事が大切なので、今から改善に有効な方法を紹介したいと思います。

脳卒中の症状に有効な方法

納豆を食べる
緑茶を飲む
夜食を止める
塩分を控える
20分歩く

以上が脳卒中の症状に効果的な方法です。

納豆を食べるとホルモンバランスを治し耳鳴りやめまいを治すだけでなく、
脂肪を燃焼してコレステロールを排出する作用があります。

また体を痩せやすい状態にするため非常におすすめです。

夜食は体にかかる負担が大きく、夜20時以降は食事の摂取は控えて、塩分を取りすぎないようにラーメンや味噌汁の残り汁はなるべく残しましょう。

塩分を多く含む漬物や梅干も脳卒中の症状に悪いので控えましょう。

緑茶を飲むとカテキンという成分によって血液をサラサラにして、動脈硬化を防ぐ作用があり、リラックス成分もあるためストレスの改善にも役立ちます。

脂肪を燃焼しやすい状態にするため、脳卒中の症状に最高です。

また20分ほどウォーキングをすると血圧を下げるのに有効で、緑茶や納豆の脂肪燃焼効果でダイエット効果を上げて、早歩きでするとさらに良いです。

以上で脳卒中の症状である耳鳴りとめまいについて終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ