動脈硬化の予防と改善にお茶が有効!?注意すべき飲み方とは


動脈硬化が続くと心筋梗塞や脳梗塞が発症して、お亡くなりになる方が多くいるので、日頃から予防や改善のため健康に気を遣わなければなりません。

376fb03af8886f1d67cc126d113f3e29_s


中でもお茶は有効な効果を持っているので、おすすめの茶を紹介します。

まずは動脈硬化の予防と改善に有効なお茶について説明して、次に効果を高めてくれる飲み方をお伝えするので是非見てください。

動脈硬化とお茶の関係


我々が日頃恐れている動脈硬化はコレステロールの過剰摂取により、血管が硬化する事で血流のが流れが止まる事で発症する状態です。

また血管がダメージを受けやすい状態である高血圧も原因と言えます。

肥満の方はやはりコレステロールを多く摂取しているため危険で、動脈硬化の予防と改善に効果的なお茶は脂肪を燃焼する作用があるものです。

そのため今から予防に有効な種類を紹介していこうと思います。

動脈硬化の予防に有効なお茶

緑茶

このお茶はカテキンという成分を含んでおり、カテキンは体内の中性脂肪を燃焼する作用があって、テアニンという成分でリラックス作用があるため動脈硬化の予防改善の他に高血圧の原因であるストレスの解消に役立ちます。

ウーロン茶

ウーロン茶は動脈硬化の原因である脂肪をは排出する効果があるため、予防に良いお茶で、中性脂肪を改善するので腹回りが太っている人におすすめです。

杜中茶

中性脂肪を改善する効果があり、その他にコレステロールの吸収を防ぐ効果があるお茶で、特徴としては動脈硬化の原因であるお酒に有効で、アルコールを分解する肝臓の負担を減らすため、お酒を飲む時におすすめです。

ルイボスティー

老化の防止や便秘を改善する事で有名なお茶で、血液をサラサラにして老廃物を排出する事から動脈硬化の予防に有効で、アトピーやアレルギーが酷い人に特に飲んでもらいたいお茶です。

プーアル茶


こちらのお茶は食事で摂取したコレステロールが吸収される直前に排出する効果があり、動脈硬化の予防となり、改善に近づく事が出来ます。

以上が動脈硬化の予防と改善に役立つお茶となります。

この中でも好きな種類のお茶を飲むのがおすすめで、これらの種類は各々効能が違うため、自分に必要な種類を日頃から飲むと良いでしょう。

スポンサードリンク


高血圧を改善するお茶


高血圧になるとコレステロールの影響が大きくなるため、動脈硬化が進行しやすくなってしまうため、高血圧を予防する事も改善に大切です。

血圧を上げてしまう原因は塩分の取りすぎが大きいと思います。

それには塩分を排出するカリウムがおすすめで、350mgのカリウムで塩分1gを排出出来るので、今から多く含むお茶を紹介します。

動脈硬化を悪化させないお茶

ゴーヤ茶 2500mg

このお茶はカリウム含有量が多く、ビタミンCが豊富にあるためニキビや肌荒れに有効で、動脈硬化の原因であるコレステロールをモモルジンという成分で排出する作用があり、美容やダイエットに有効と言えます。

昆布茶 770mg

昆布茶は新陳代謝を高めて痩せやすい体質を作るお茶で、癌と便秘を改善しつつコレステロールを低下させる効果があり、動脈硬化の予防と改善に役立ち、ミネラルで髪を綺麗にしてくれます。

玉露茶 340mg

シミやシワに悩んでいる方におすすめのお茶で、抗酸化作用により老廃物を排出して若々しさを保つ効果があり、動脈硬化の原因であるドロドロの血液をサラサラにして予防をする事で改善に期待出来ます。

以上が動脈硬化の悪化を防ぎ改善に役立つお茶です。

動脈硬化を予防するお茶と違って塩分を排出して、血圧を下げる事に効果のあるものを選んでいるので、塩分を取りすぎてしまった時に飲むと良いと思います。

過剰摂取していない場合は、通常通り緑茶などを飲みましょう。

スポンサードリンク



予防に効果的なお茶の飲み方


動脈硬化を改善するためにはお茶を日頃からの飲むと良いのですが、結局は水の代用にはならないので、水も適度に飲まなければなりません。

またお茶にはカフェインが含まれているため、飲み過ぎは良くないです。

カフェインは便通を改善する作用がありますが、体に必要な栄養を壊す事があり、短期間に過剰摂取すると下痢や嘔吐の症状が出てきます。

そのため動脈硬化を予防するのは良いのですが、お茶の飲み過ぎは良くないです。

改善するためには1日お茶を朝・昼・晩と3杯飲むのがおすすめで、高カロリーな食事を摂取する時はプーアル茶などで脂肪の吸収を防ぐと効果的です。

また緑茶を飲んで運動をすると脂肪燃焼効果が高いので、痩せやすいです。

動脈硬化の予防と改善には運動も大切で、緑茶を飲んだ後に早歩きのウォーキングを20分するだけでも良いのでおすすめです。

夜にはコレステロールを排出するウーロン茶などのお茶を飲むと有効です。

お茶を寝る前に飲むのは動脈硬化の予防としてはあまりお勧めできず、この時には水を飲んだ方が水分不足を防げるので改善に有効です。

以上で動脈硬化とお茶について終わりたいと思います。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ