動脈硬化の改善方法と必要期間!簡単な治療方法とは


動脈硬化が続くと心筋梗塞などの突然死に至る、危険な病気が発症する事があるので、早めに治す事で長生きする事が出来ます。

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_s

ここでは改善方法や治療に必要な期間を紹介したいと思います。

まずは動脈硬化を治していくのに必要な期間を説明して、次に改善方法で誰でも簡単に出来る生活習慣をお伝えしていきます。

動脈硬化の改善に必要な期間


人間の血管は高血圧になると心臓が肥大化して、血管に流す血液に大きな圧力が掛かるようになり、その血液が流れる度に血管がダメージを受けます。

血管が傷付いていくと血管内を壁を厚くしていきます。

そのせいでコレステロールの影響を受けやすくなり、動脈硬化となって血液の循環がされてなくなって病気を発症するので、高血圧の改善も大切です。

動脈硬化を改善するには長期間の時間が必要になってきます。

それは体内に蓄積された脂肪を取り除く事に必要な期間で、動脈硬化を改善したい人が1ヵ月3㎏痩せるためには、1日の摂取カロリーを919まで下げる必要があります。

これは厳しいと思いますし、痩せるためには長期間掛かると思います。

また運動をして摂取カロリーよりもマイナスを目指さないといけないため、動脈硬化を改善は非常に難しいので、ここではおすすめの方法を紹介しています。

ちなみに10㎏痩せたい方は4ヵ月ほどの期間は必要と考えた方が良いです。

なぜならダイエット番組を見ていると分かると思いますが、最初は痩せだしていても途中で中々体重が落ちない期間があるため、長い目で見るべきです。

また動脈硬化を改善するには不規則な生活も止めるべきです。

スポンサードリンク


動脈硬化の改善方法


食事制限などをして動脈硬化を改善していく方法は厳しいと思うので、食事制限は止めて、簡単で効果が高いものを紹介していこうと思います。

動脈硬化の改善方法

緑茶を毎日飲む
ウォーキングを20分する
バナナを毎日1本食べる
半身浴をする
調理油をオリーブオイルにする

以上が動脈硬化の改善方法となります。

緑茶にはカテキンを含んでおりこの成分は脂肪を燃焼しやすくする作用があり、ダイエットに有効なので、期間中は1日3杯飲むと良いです。

動脈硬化の改善には早歩きでウォーキングを20分すると効果があります。

緑茶を飲んだ後にすると脂肪燃焼効果が高い方法なのでおすすめで、期間中は毎日出来ればやるのも良いですが、家の中でも出来るので家の中を歩くのも有効です。

またバナナはカリウムを豊富に含んでおり、塩分を排出してくれます。

塩分が減ると高血圧の改善方法となり、動脈硬化を治すのに有効で、バナナには食物繊維が多く含まれているためコレステロールを大きく減らします。

バナナだけを毎日食べるのも良くないので、グレープフルーツなども良いです。

また半身浴をすると基礎代謝が上がり、コレステロールを消費しやすい体質になるため、動脈硬化の改善方法としておすすめです。

調理をする時はサラダ油ではなくオリーブオイルに変えるのがおすすめです。

オリーブオイルは体内にあるコレステロールを減らす作用があるため、なるべくオリーブオイルを使用して料理を食べると痩せていきます。

スポンサードリンク



動脈硬化を悪化させる習慣


いくら動脈硬化を改善する方法を試しても、全く状態が良くならない人は期間が経過していないか、習慣に問題があるので今からその習慣を説明します。

動脈硬化に悪い習慣

塩分を取りすぎる
夜食をしてしまう
昼夜逆転生活をしている
インスタント麺ばかり食べる

以上が動脈硬化を悪くする習慣なので避けるべきです。

改善のためには高血圧の原因となる塩分の取りすぎは避けるべきで、塩分は漬物や梅干または味噌汁に多く含まれているので、覚えておいてください。

また味噌汁やラーメンの残り汁は塩分が大量なので、なるべく残しましょう。

動脈硬化を改善するのに大きな問題と言えるのは夜食で、夜食は消化の負担がとても大きいのが特徴で、消化しきれずコレステロールが体内に残る事が多いです。

そのため夜8時以降は絶対に避けるようにしましょう。

また昼夜逆転生活は体内のホルモンバランスが乱れやすく、痩せにくい体質を作るだけでなく、美容に悪いので絶対に止めましょう。

インスタント麺ばかり食べる人は、自分で何か作り食べる事をおすすめします。

動脈硬化の改善方法を試している期間中にこれらをやると効果が出にくいので、これらを止めるとかなり健康に近づく事が出来るでしょう。

以上で動脈硬化の改善方法と必要な期間について終わります。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ