動脈硬化の予防に食事と食材が重要!?避けるべき食生活とは


動脈硬化が進んでいくと脳梗塞などの危険な病気が発症する事があり、予防には日頃の食事に血液に良い食材を摂取するべきです。

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s


ここでは血液や血管に優しい食べ物を紹介したいと思います。

最初に動脈硬化を予防するのに有効な食材について説明して、次に血液をサラサラにする食事の摂取法をお伝えしたいと思います。

動脈硬化の予防に有効な食材


コレステロールを取りすぎると太るだけでなく、血液がドロドロとなって血管が詰まる事で脳梗塞などの病気を発症するのですが、血圧にも問題があります。

血圧が高いと血管に傷が出来て、コレステロールの影響が出やすいです。

そのため動脈硬化の予防に役立つ食材はコレステロールを減らすだけではダメなので、今から食事に取り入れると血液を綺麗にする食べ物を紹介します。

動脈硬化を予防する食材

マグロ、サンマ、ブリ、鮭、イワシ、アジ
昆布、わかめ、キクラゲ、焼のり、ひじき
パプリカ、大根、モロヘイヤ、ごぼう、ニラ
豆腐、納豆、アーモンド、クルミ、ピスタチオ
しめじ、椎茸、エリンギ、えのきだけ、なめたけ
バナナ、アボガド、オレンジ、グレープフルーツ

以上が動脈硬化を予防する食材なので、是非食事に取り入れましょう。

魚介類は「DHA」という成分で血液をサラサラにする事で動脈硬化を予防する作用があり、海藻類は豊富な食物繊維でコレステロールを排出してくれる食材です。

そのため鍋や味噌汁に入れると健康に良い食事が取れます。

またキノコ類はかなりカロリーが低く、その上で食物繊維が多いため、動脈硬化を予防する食事として適しているので、積極的に食事に取り入れましょう。

その他にビタミンEを含むパプリカや大根は血管を広げてくれます。

血管が広がると動脈硬化の予防となり、アーモンドなどのナッツ類にも多く含まれており、ナッツ類はその他にカリウムを豊富に含んでいます。

カリウムは塩分を体外に出す作用があるため、高血圧の予防に有効で、バナナやアボガドなどにも多く含まれているので、食材として優秀です。

スポンサードリンク


動脈硬化を予防する食事


せっかく主婦の方が食材を考えて料理を作ってくれて予防となっても、動脈硬化を悪化させる食事を取ると意味がないので避ける習慣について紹介します。

動脈硬化を悪化させる食事

塩分の取りすぎ
夜食を食べる
暴飲暴食
噛む回数が少ない

以上が動脈硬化の悪化させる食事法なので気を付けましょう。

塩分を必要以上に過剰摂取すると高血圧となり、予防にはトマトジュースなどのカリウムを含むものを摂取すると排出する事が可能です。

しかし、取りすぎは良くないので避けるようにしましょう。

動脈硬化を悪化させるのは食べ物だけでなく食事の取り方にも問題があり、夜食は食材の消化が悪く消化しきれず脂肪として吸収されやすいです。

そのため夜20時以降の食事を控えるという予防法を行うと良いでしょう。

また暴飲暴食は動脈硬化に悪いので控えるべきで、間食も体にあまり良くないのですが、夜食よりはは遥かにマシなので止めなくても構いません。

食材を摂取する際でも噛む回数を増やすと良い予防法となります。

動脈硬化に効果的な噛む回数は30回ほど噛むのが有効で、食材を摂取した時に消化の負担を減らす事が出来て、顔の歪みの改善にも役立ちます。

また満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐので、おすすめします。

スポンサードリンク



動脈硬化に悪い食材


予防に有効な食材を食べたり、食事の摂取法を取り入れても、動脈硬化を改善出来ないのは、食べ物に問題があるので紹介します。

動脈硬化を悪化させる食材

ハム、ベーコン、ボンレツハム、焼豚
コンビニ弁当、惣菜、菓子パン、クッキー
冷凍食品、スナック菓子、インスタント麺、
梅干、漬物、さつま揚げ、はんぺん、かまぼこ

以上が動脈硬化に悪い影響を及ぼす食材なので食事の際は気を付けましょう。

昼ご飯などにハムやベーコンを食べる家庭は多いですが、塩分を多く含むため高血圧の原因となるので、動脈硬化の予防のため控えた方が良いでしょう。

また漬物や梅干も同様なので、食卓に置く事を止めるようにしましょう。

コンビニ弁当は昔から体に悪いと言われていますが、イマイチ理由が分からない人に説明すると油が多く添付している事に問題があり動脈硬化の原因となります。

予防のためには日頃弁当を食べている人は、自分で料理を作ると良いです。

冷凍食品は意外にも栄養面は悪くないのですが、問題があります。

それは塩分の添付が動脈硬化に悪影響を及ぼすという理由で、旦那に弁当を作ってあげる時は極力手作りで食べさせると予防になります。

昨日の食事で残った食材などを入れたりすると改善に役立ちます。

菓子パンは塩分と油を大量に含んでいるため、動脈硬化に悪い食事となってしまうため、朝食などはなるべくご飯にした方が良いでしょう。

以上で動脈硬化の予防に役立つ食材と食事について終わります。


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ